2017年1月5日木曜日


質問および提案項目と結果

佐野市の産業団地の人気上々
田沼インター産業団地分譲は、5年計画で実施したところ、ほぼ1年で完売の見込み。
佐野におけるインバウンド
観光地でなくても、海外からの観光客の6割がリピーターで、彼らの間では、伝統文化、農業、民家宿泊などの「体験型のインバウンド」が人気上昇中。天明鋳物や飛駒和紙、桃やイチゴなどに加え、佐野の特色を生かした体験型の外国人観光客誘致は可能。
唐沢山城跡にて全国山城サミット開催
平成29年度に(仮称)全国山城サミット佐野大会の開催準備に入りました。
新しい佐野ブランドを提案
佐野ラーメン、いもフライの次は佐野餃子!宇都宮餃子とは差別化。
2022年開催の栃木国体に向けて
赤見陸上競技場内、多目的競技場、球場隣接地の3ヶ所にラグビー競技場を整備。
学校教育施設の充実に向けて
南中の部室更新、植野小のグランド整備に続いて北側と東側一部の老朽化し危険なフェンスの更新を実現!
地震後の道路整備と雨水対策
地震によって道路内側のゆがみが出た医師会通り道路補修整備事業の実施と、みのり幼稚園周辺雨水対策整備事業に続いての雨水冠水対策を継続中です。
佐野堀田城跡公園整備事業
園路広場、給排水設備、電気設備、修景施設、サービス施設、管理施設及び植栽の整備を今年度実施。
もぐり橋更新事業
平成29年度に予算化、30年度に実施の予定。
(2016.7)